カテゴリー:その他

耳が欠けた通称さくらねことは?

更新日:獣医師長谷川 諒


外を歩いている時に、耳の端っこがちょっぴり欠けているねこちゃんを見かけたことはありませんか?このねこちゃんたち、「さくらねこ」と呼ばれている子たちなんです。

「さくらねこ」の由来
ケガで耳が欠けているの?という方もいらっしゃると思いますが、実はこれ不妊・去勢手術済みという印で、野外でも一目見れば手術済みであるかどうかわかるように手術時に耳をカットされています。
ではなぜ「さくら」ねこなのでしょうか?
一説にはカットされた耳の形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」と呼ばれるようになったと言われています。

「さくらねこ」とTNRの関係
みなさんはTNRと呼ばれる活動をご存知でしょうか?
TNRはボランティアさんによるねこの殺処分を減らすことが目的の活動です。地域ねこ同士の妊娠、出産により次々と生まれる子ねこはその大半が衰弱死や殺処分されてしまいます。そういった悲しい出来事を防ぐため、活動の一環として地域ねこに不妊・去勢手術を行いこれ以上繁殖しないようにして、その印として耳をカットするのです。

地域ねこに出会った際にはぜひ一度、耳に注目してみてください。今までと少し見る目が変わりませんか?

長谷川 諒

【著書プロフィール】

長谷川 諒