カテゴリー:健康

うちのこ、おしっこの量が多いんです!

更新日:獣医師なつき

コロナ禍で在宅ワークが増えている飼い主さんも多いかと思いますが、それに伴ってねこちゃんたちとおうちで過ごす時間も長くなっている家庭も増えているようです。そんな中で普段あまり見ていなかったねこの様子を観察する時間も増え、こう感じる飼い主さんから質問を受けることがあります。

「先生!最近うちの子のおしっこの量が増えたんです!」

「なんだかお水を飲む量が多い気がします、、、」

みなさんはねこちゃんのトイレを掃除する時、何か意識していることはありますか?におい?砂の色??もちろんそれも大切なのですが特に意識して見ていただきたいところ、、、それはおしっこの量です!

使っているトイレのタイプによりますが、トイレシートが重くなった、おしっこの塊が大きくなったなどの変化はありませんか?

ねこちゃんはおしっこを濃縮し、なるべく少ない量の排尿で済ませようとする性質があるので、本来一度にたくさんの量のおしっこはしない動物です。

そんなねこちゃんですが、お水を飲む量やおしっこの量が明らかに増えることがあり、これを動物病院では「多飲多尿」と言います。

多飲多尿が見られることが多い病気として腎臓病や糖尿病がありますが、これらの病気は飼い主さんも今までに耳にしたことがあるのではないでしょうか。それ以外にもホルモンの病気や腫瘍性疾患など多飲多尿は実に様々な病気と関係しています。“なんだかいつもと違う”が大きな問題となる前に気づいたことがありましたら一度動物病院で相談してみましょう。

なつき

【著書プロフィール】

なつき