カテゴリー:暮らし

キレイなユリは恐怖のお花?①

更新日:WEBデザイナー/植物記事執筆一戸 佳奈

花束などにもよく入っているユリですが、実はねこにとっては猛毒であることをご存知でしょうか?今回はそんなユリの危険についてお話ししようと思います。

ユリの何が危ないの?
ユリだけではなく、ユリ科に属する植物はねこにとって有毒です。ここまではご存知の飼い主さんもいらっしゃるでしょう。しかし、驚くことにユリ科植物の葉、花、茎、球根に加え、その花粉や生けていた水までも全てねこにとって有毒ということはあまり知られていないのではないでしょうか?

ユリ科の植物は絶対に家に入れないように!と気をつけていても何がユリ科になるのか判断するのは正直難しいですよね。
名前に「~ユリ」が入っているものはきっと危ないんだろうなとわかりますが、それ以外にも身近にユリ科ってあるのでしょうか?
生活に身近なものでは、チューリップやヒヤシンス、スズランなども実はユリ科に属する植物です。花の見た目や名前からだけでは想像できないのが植物の怖いところですね。

ユリ科植物がねこに有毒であるという知識があっても実際にどれがユリ科に属するのか判別できないとなると、不安になってしまいます。
この機会に簡単な見分け方を覚えて、危険をあらかじめなくしましょう!

※ヒヤシンスはダールグレン体系及びAPGⅢではキジカクシ科に分類されます。


一戸 佳奈

【著書プロフィール】

一戸 佳奈