カテゴリー:暮らし

よく見てみよう、愛猫のグルーミング

更新日:獣医師なつき

ねこが毛繕いや体を舐める行為をグルーミングと言います。これはご機嫌なときやリラックスしているとき、また臭いがついたり汚れたりしたときにすることが多いですが、ある場所に限って禿げてしまうほど過剰なグルーミングや毛をむしるなどやりすぎることはないでしょうか?もしかしてそれ病気が隠れているかもしれません、今回はねこちゃんの日々のグルーミングの様子からわかることをお話ししていきます。
いつもよりグルーミングが長い、激しいなんて様子はありませんか?その部位によって隠れているかもしれない病気も変わってきます。そんなよくある過剰グルーミング3選をご紹介します。

① 腰まわり

ねこちゃんの腰まわりは、ノミが寄生しやすい場所と言われております。そのため腰まわりをよく舐めているので毛をかき分けてみると、黒い点々がたくさん、、、なんてことも!実はこれノミの糞なんです。腰まわりを気にしている時はチェックしてあげましょう。その他にも股関節や尻尾の付け根に痛みや不快感がある時も、同様に過剰なグルーミングにつながることがあります。

② お腹まわり

膀胱炎などの下部尿路疾患やお腹の不快感など内部に問題を抱えている場合もあれば、アレルギー性皮膚炎などなど皮膚の表面に“痒み”を感じていることもあります。

③ 顔まわり

顔まわりは洗顔行動といったグルーミングの一環で毛繕いすることもありますが、過剰な場合は“痒み”かもしれません。耳のまわり、目のまわり、首元といった顔周りの痒みは、ダニなどの寄生虫や外耳炎といった感染性の病気もあれば、お腹まわりと同様にアレルギーによるものも考えられます。

皮膚が赤くなる、禿げるまで舐めているなどの過剰なグルーミングの疑いがあるようであれば一度かかりつけの動物病院に相談してみましょう。

ねこはとても綺麗好きな動物であると知られており、日々の生活でも毛繕いをよくしています。一説には起きている時間の約24%もグルーミングに充てていると言われており、それだけ日常生活において必須な行動とも言えます。

しかし何かしら体調が悪いとき、お口の中に痛みがあるときなどはグルーミングの回数が減ることがあるので要チェックです。

また、過剰なストレスや不安から、気持ちを落ち着かせるためにグルーミングをしつこく行うねこちゃんもいるので日頃のグルーミングからよく観察して、いつもと何か違わないかよくチェックしてあげてください♪

なつき

【著書プロフィール】

なつき