カテゴリー:健康

ねこのライフステージ

更新日:獣医師長谷川 諒

ねこの人生、すなわちねこ生
今回はそんなねこ生についてお話します。ねこ生は生まれてからの年齢でいくつかのステージに分けられます。これはライフステージとも呼ばれるもので、幼年期から始まり少年期、成猫期、壮年期、高齢期、後期高齢期と進んでいきます。これを見ると愛猫が今、どこのステージにいるのか一目瞭然ですね。


ヒトだと何歳くらい?
ねこの年齢をヒトの年齢に換算すると、なんて話もよくしますよね。ねこの1歳齢をヒトの20歳として、そこから1歳増えていくごとにヒトの4歳分増えると計算します。そうすると今の愛猫がヒトで言うと何歳ぐらいなのか簡単にわかり、より身近に感じるかもしれませんね。

ライフステージから考えること
年齢を重ねていくにつれて身体機能や免疫力が低下し、体を壊しやすくなるのは自然の摂理です。それでも飼い主さんにできることもたくさんあります!その1つが健康診断です。血液検査や尿検査などの健康診断を定期的にしてあげることでより早い病気の発見、治療に繋げることができます。いつまでも愛猫ちゃんと幸せな毎日を送りましょう。

長谷川 諒

【著書プロフィール】

長谷川 諒