カテゴリー:健康

ワクチンを打とう!はなぜ?

更新日:獣医師なつき

ヒトの世の中でもワクチンが騒がれていますが、みなさんのねこちゃんはワクチンを打っていますか?
ワクチンとは、感染症の原因となるウイルスの病原性を弱めたものを接種することによってその病気に対する免疫力を高め、かかりにくくするためのお薬です。

ねこで問題になる感染症は主に喧嘩による咬み傷や、飛沫や唾液などから感染することが多いです。では、他のねこと接触のないねこちゃんもワクチンを打つべきなのでしょうか?

答えは”イエス”です。

家の中での生活でも感染症にかかるリスクはあるのです!例えば、飼い主さんの洋服や靴に家の外でウイルスが付着した場合、それを持ち帰ることによって感染する可能性があります。また、万が一の脱走やホテルを利用する際はさらに感染するリスクも高くなります。もともとお外で生活をしていたねこであればこういった感染症にすでに感染していることもありますが、ワクチンを打つことによって症状が軽くなることもあります。

「うちの子はお外に行かないから大丈夫!」は実は大丈夫ではありません。
ワクチンの接種頻度、種類はねこちゃんの環境やライフスタイルによっても変わってきます。ぜひ獣医さんと相談しながら、その子にあった感染症予防をしてあげてください!

なつき

【著書プロフィール】

なつき